2019年12月03日

不安・心配を軽減する方法


頑張って仕事をしていれば、徐々に給料が上がり、だんだん生活が豊かになる、、、という時代があったそうな。
それはもう昔のことになってしまったのかもしれませんが、「頑張って仕事をする」というのはそれなりに精神安定には必要な事かもしれません。

というのも、大抵の人は一度に2つのことを考えられないので、将来への不安や心配事みたいなものも、別のことが頭の中を締めているときには忘れているからです。


■不安を取り除く方法


そもそも「不安」って何かと考えてみると、

 未来に自分に不都合が降りかかるのではないかという予想

なわけです。実際に未来が現在になってみると実は大したことはない、ということが多々あります。

なので、「考えても仕方がない」ことはあまり考えないようにするのが良いのですが、そうしたことを完全に遮断できるわけではありません。まぁ、それが性(さが)だと割り切るしかないですね。

でも、それでノイローゼになったりして、もっと悪い未来が来る、なんてのは避けたいところ。

なので、

 その未来をさけるために、いまできること

を考えて行動し、それをやったら、あとは

 なるようになる。なるようにしかならない

と自分に言い聞かせるしかないですね。

それでも、やっぱりに気になるのですけど、そういうときには、この本のオススメに従ってます。


★P123〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●なんでも忙しくやってみると、不安や恐れを追い払える
私が、カウンセリングの仕事をしていて驚いたのは、いわゆる功なり名とげて、経済的にも精神的にもゆとりのできたはずの人に、ノイローゼや不安を訴える人が意外に多かったことだ。彼らは、口ぐちに、「毎日の糧を得るために、必死になって働いていたころには、こんなことほなかった」と言うが、たしかに人間の精神的な不安や恐れにはこうした一面がある。

精神上の悩みが一種のぜいたく病だといわれる原因も、このへんにありそうだ。

つまり、毎日を忙しく暮らしていると、その人の心のなかに、不安や恐れなどはいりこむ余地がなくなってしまうのだ。この現象を逆手にとれば、不安や恐れが心に生じたときに、なんでもいいから忙しく立ちまわれる仕事をつくることで、その不安や恐れからのがれられることがわかる。

そううじつは、これは私自身にも経験がある。私は、いわゆる繰欝質の性格で、周期的に憂欝な気分に悩まされることがある。こんなとき、欝々として家に閉じこもっていると、さらに悩みが悩みを呼び、欝状態がひどくなってしまう。

そこで、こんなときは意識的に仕事を多く引き受け、スケジュール表をいっばいにしてしまうのだ。こうして、いやおうなく活動せざるをえない状態に自分を追い込んでいると、そのうち、欝が欝を生むという悪循環から立ちなおれるのである。

多湖輝(著) 『自己暗示で一生が変わる
――――――――――――――――――――――――――――★


つまり、無理矢理にでも「忙しい」状態を作り出しちゃうことです。
忙しくしていれば、時間は過ぎていきますので、やがて未来がやってきて、「それほど心配することにもならなかった」ということになる、、、というのが経験則。

■忙しい状態を作っていいタイミング


ただし、この「忙しい」というのは功罪あります。

つまり、思考が停止するということで、本来やらなければいけないことから目をそらすこともできるので、まだやらなければいけないことが残っている状態で、「忙しい」モードに入ってしまうと、やれることもあったのにに失敗する事になりかねません。

なので、時々は立ち止まって不安に対して、

 なぜ、何が不安で、それに対してどのような行動ができるのか

を考えてみましょう。もう何もしようがないのなら、もしそうなってももともと自分にはそれを回避する方法がなかったのだから、「仕方ないじゃない」とも思えるようになったりするかもしれません。

結局、後付論で、「あの時こうしていれば…」がなくなるわけではありませんが、心配しすぎて鬱になるよりよっぽどマシな結果になる、、と思っています。



■参考図書 『自己暗示で一生が変わる




多湖輝(著)  1日1践!『かんたん「自己暗示」で一生が変わる』





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

自己暗示で一生が変わる
著者 :多湖輝
楽天では見つかりませんでした
自己暗示で一生が変わる
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 飽きたときは、体むより異質な作業をやってみよう
 圧倒されそうな相手の前では、意識的にゆっくりした動作をとろう
 言葉に出して言ってレまうと、平静になれる
 どんなマイナス状態も克服できる

●このテーマの関連図書


暗示で心と体を癒しなさい!

あなたの能力が目覚める自己暗示術

自己暗示〈新装版〉

マインドセット「やればできる!」の研究



■同じテーマの記事

バカな上司の下でも成長できる仕事術1

本日は、ちょっと刺激的なタイトルのビジネス書の紹介。またしても長文なので、2回に分けてご紹介します。第1回めの本日は、本書の要約と私の書評。「バカな上司」とは、たぶん自分の実力にある程度自信がある人なら、だれでも考えたことがある言葉ではないでしょうか。「親と上司は選べない」とはよく言ったもので、まったくその通りで、話していると頭痛がしてくるような上司に何度も出会いました(「頭痛がする」という表現に抑えておきます…)。サラリーマンですので、人事から、「この人の下で仕事を..

聞き耳を立てる

情報を大別すると・今の業務に必要な情報・今の業務に直接必要ではないけど関係する情報・なんとなく気になった情報、世間の流行の3つに分けられると思います。最初の2つは、世間の流行とはかかわりなく、ほとんどが会社内でやり取りされていて、当然自分も多くの場合その渦中にいるわけですので、嫌でもその情報を処理しなければななりません。ところが、3つ目の情報というのは、自分から積極的に取りに行かないと得られない情報です。よく「ビジネスマンは雑誌を読め」という事を言われますが、こ..

PC操作を早くする3:修飾キーを操作する

過去記事で、キーボードショートカットなどについて時々触れてきましたが、本日はその基本中の基本。キーボード操作について、ご紹介したいと思います。修飾キーを憶える修飾キーというのは、他のキーと組み合わせて使うものです。コントロールキーALTキー(「アルト」ではなく「オルト」ね)SHIFTキーWindowsキー前回ご紹介したキーボードの練習ソフト(Webサイト)では、SHIFTキーの使い方は練習できますが、その他のキーの併用は練習できませんので、キーの..

メールをDMZに移動する

DMZDMZっていうのは、「非武装地帯」のことです。一般にインターネットに繋がるコンピュータシステムを作るときに、インターネットの世界とローカルネットワークの世界の2つを作ります。ローカルネットワークはある程度信用できるデータが送受信されますが、インターネットの世界は玉石混交、ウイルスやワームなどのアブナイものもたくさんあります。そこで、この2つをファイヤーウォールで分離するわけです。ところが、単に危ないものを何もかもブロックしてしまうと、ほとんどの通信ができなくな..

プレゼン資料作成技術:色を使い分ける

プレゼンでパワーポイントを使って作る際のちょっとしたコツをご紹介します。ただし、これは私が勝手に決めているルールなので、一般にこの書き方が本当に妥当なのかどうかは知りません(無責任ですみませんが…)。もし、「これは間違っている」という情報をお持ちの方、ご指摘くだされば嬉しいです。プレゼンで図を書く際にいくつかコツがあるのですが、本日は図で使う色について。色の人の持つ印象================================白善、雪、無、..

振り返りツールKPT

「振り返り」が重要なことは言わずもがなですが、悪かった点を考えたり、そのために何時間も時間をかけたりすることは本末転倒だと考えます。「なぜそんなことをしたのか?」「今後失敗しないためには何をどのようにすればいいのか?」失敗すると、たいてい上司からこういう質問(詰問?)を受けます。よく会社で「振り返り会」なるものをするのですが、こういう場でもチームに大きな影響を与えたような失敗・トラブルはこういう質問が出てきますね。で、「じゃぁオマエ(失敗した当人)が次..

posted by 管理人 at 22:13| Comment(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座