2020年04月20日

やる気がでないのであれば、「今日は休養で退社します」で良い



朝会社に行って、さて仕事に取り掛からないと、、とは思うのだけど、どうにもやる気が出ない。そんなことって時々あります。どうにもやる気というのは、自分の都合で出したり引っ込めたりすることができるようなものではなさそうです。

■やる気を無理にコントロールしようとしない


「これは良いことではないな」と思うのですが、感情と行動が一致しません。この「まずいよな」が曲者で、感情の何処かで「まじめに仕事する」のがサラリーマンとしてのあるべき姿であって、それができない「お前が悪い」という自責の念がありますので、どうしても自分を追い詰めたくなります。

そうなると、精神的によくありません。ただでさえマジメな人は、「仕事が遅れているのは自分のせいだ」と責任論をたどり着いてしまうこともあります。

なので、「無理にやっても大して成果は出ないだろう」と自分に聞い聞かせて、気分転換をすることを優先してしまうのがいいです。ただ、1時間後に締め切りだとすれば、そうも言ってられませんが。


だから、暖機運転期間というのも必要だと割り切ることです。
そして頃合いを見計らって一気に加速していくようにコントロールすることも必要なんです。


■やる気の必要のないやり方


ひとつには、やる気がなくてもやれることをちゃんと用意しておくことです。

そのいくつかをご紹介すると、

◆バッファ作戦


調子のいいときに先行してやれる仕事をこなしておきます。そうすれば、多少やる気が無いときに仕事をしなくても全体としては問題が生じません。早く走るときとゆっくり走るときのメリハリをつける、とでもいい変えておきましょう。

◆単純作業をする


体を動かしていれば、少しずつやる気が回復してくるときが少なくありません。このためには、何も考えずに淡々と作業ができるようなこと、たとえば、コピーを取る、お気に入りのフレーズをテキストに打ち込む、タイプの練習ソフトを立ち上げて最高記録に挑戦する、などのひたすらなにかするようなことをするわけです。なにかすると言ってもゲームをする、溜まっていた資料を読むなどの、からだを動かさない作業は、ますますやる気を減退させるので、とにかく一心不乱に体を動かすような作業をすることです。

◆元気な人と雑談をする


人は意外と他人に影響されやすいものです。それなら良い影響を受ける人と話をするだけで、気持ちが高揚してくるものです。

◆タイムトライアルをする


例えば、メールを読むのにタイムトライアルをします。1分間で何通のメールを処理できるかを実際に時間を図ってみるのです。

◆単純化する


これは、やる気が無くなっているときにはできませんが、やる気がなくてもできるような方法を作っておくことです。筆者はこれをいつも作業時には考えてていてメモ帳にこうしたネタを書き込んでいます。
例えば、具体的に言うと、メールの返信をするときにテンプレートを作っておき、空白を埋めればメールの返信が完成するようにすることです。基本的には殆どの作業は特定の単純作業の手順や作業対象を変えたものに過ぎません。メールを返信するという作業も、細かくすれば、「キーボードを押す」という作業に詳細化されます。その作業の対象と順番が違うだけで別のメールが出来上がります。そこまで細かくしてしまうわけです。仕事はやる気ではなく、ある機械的な作業を特定の状況に合わせるものだと考えれば、その作業は機械化できますよね。あとはパラメータを与えるだけ。

それでもダメなら「やらない」と決めるのがやっぱり一番いいのかも。
筆者の場合には、どうしてもやる気がでないのであれば、「今日はちょっと休養ができたので帰ります」と出社早々上司に報告して、退社してしまいます。あまり頻繁にはやれない手段ですが。

やりたくないのに無理をしたっていい結果は出ません。


◆このテーマのおすすめ図書


FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

単行本(ソフトカバー)

文庫

いきいきする仕事とやる気のつくり方―幸せなITパーソンになるための

集中力パフォーマンスを300倍にする働き方

仕事としての老人ケアの気合

■同じテーマの記事

集中力のいる作業の前には準備体操をする

なにかのスポートをするときには必ず準備体操をしますよね。私は朝起きたときに、寝ていて固まった体を動かして、今日1日活動するための準備体操をします。脳みそも同じみたいですね。準備体操をするとちょっと良い結果が出るようです。頭の準備体操多くの人がやっているかもしれませんが、ちょっと疲れてきたら、目を閉じて「ん〜〜」って伸びをしますよね。これ脳科学的にも意味があるそうです。そして、それは実は疲れるような作業の前にもやると..

本とともに暮らす

個人的には、最近は紙の本を持ち歩くことは少なくなりましたが、やっぱりこういうことも必要かと思いますので、ご紹介。(81)また、本を自分のものにしたいとき、その本を一定期間持ち歩くというのも使える技術です。どんな本でもいいのですが、たとえば、 『論語』 を自分のものにしようと思ったら、それを月単位で鞄に入れておくのです。そして暇を見ては取り出し、三色ボールペ..

やってはいけない睡眠学習

随分昔ですが、「睡眠学習」というのが流行りました。寝ている間に英語のテープなどをかけっぱなしにしておくと、自然に英語が身につく、というようなやつ。いまだに学会では睡眠学習に関する報告がなされているみたいですね。Wikipediaによると1924年のJenkinsとDallenbachによる、記憶は覚醒中よりも睡眠中のほうが保持率が高いという実験結果[:en]が曲解されたという..

業務改革の教科書2

あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく簡単に言ってしまえば、組織力を使って会社に直接貢献できる成果を出すことです。そして、組織を改革して、常に効率を改善し続けることです。本書は、社内の結構大きな業務改革をするときに、必要なことが過不足なくリストアップされていますので..

絶対に忘れてはいけないTODOの管理方法

あなたの会社でもやらないといけないことを付箋紙(ポストイット)に書き出して、モニタの横に張り出しておく、という方法をやっている人が結構いるのではないでしょうか。実はこれ生産性を落とす原因です。今のタスクに関係ないものは視界に入れない私もすべてがアナログ管理だった頃にやったことがありますが、しばらくしてやらなくなりました。実はこれにはデメリットがあって、「今やること」や「今日やること」に集中できなくなるのです。前述の通り今日やれるタスクは、1日でせいぜい3..

いつも片付いているようにする

メールやPCのファイルや書類というのはたえず増え、膨れ上がっていくものです。放っておくとたまるばかり。ちょうど川が流れこむダムみたいなイメージ。そうなると、必要な物を探すための時間は長くなるし、情報は古くなるし、場所は狭くなるしで、けっきょくやる気が失せてしまいます。こうならないように、いつも気をつけていることをご紹介します。次にあげる五つの方法をやってみてください。そうすれば、情報のダムの水位は低くなり、次に大雨が降った時に、洪水はなくなります。1.何かを探すときに..

posted by 管理人 at 09:49| Comment(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: