2020年04月27日

モニタの電源を切る方法



ちょっとした操作で、モニタの電源をそのばその場の都合に合わせて、モニタの電源を切る方法をご紹介します。

■在宅勤務はメインモニタをメインじゃないPCで使う


在宅勤務をしている場合、基本的に自前のPCは使えません。

最近は、企業の情報流出など情報管理の問題もありますし、会社ネットワークに自前のPCを接続して、ウイルスを会社に投下するようなマネもできません。

このため、在宅勤務では、会社から支給されたPCでしか仕事ができないようにするのが一般的なようです。単に仕事場所が自宅になっただけで、使っているPCは同じです。

ただ当然ながら、家に持ち帰られるPCとなるとノートPCしかありません。ノートPCだと表示周りの機能が低いのが普通なので、作業性を考えれば拡張モニタは必須です。

一方で自宅には自宅のPC環境があって、一番作業しやすいモニタには当然、自宅のメインPCが接続されているわけです。

そこで、これに割り込ませる形でメインモニタに会社のノートPCを接続して、仕事モードのときには、ノートPCの表示を、自宅モードのときには自宅のメインPCの表示を切り替えながら使うことになります。


■モニタをモニタに触らずに切り替えたい


1台のモニタに複数のPCの入力をしているときに、対象のPCの出力を表示するようにするためには、モニタを操作して入力切替、っていうのが普通ですよね。

でも、モノグサな私としては、モニタのところまで手を伸ばすのが億劫で、キーボードだけで切り替えたいのです。

作戦は簡単でPC1とPC2でひとつのモニタに異なる入力(例えば、HDMIとRGB)でつないでいるときに、RGBの出力がなくなってしまえば、自動的にモニタはHDMIの信号を表示するようになります。一度その状態になってしまえば、RGBの信号が復活してもHDMIの信号が亡くならない限り、切り替わることはありません。

ということは、モニタ表示をしたくないPCで、PCの設定で言う「ディスプレイの電源を切る」ということをやってやればいいわけです。

■ひとつのモニタを共用する方法


モニタの電源を切るのは、PCの設定で、「電源とスリープ(Windows10の場合)」を開いて、「一定時間操作をしないときにディスプレイの電源を切る」という設定をしてやれば可能です。

ただし、この場合、PCの設定を変えるので、それがずっと続くことになります。ちょっとモニタの切り替えをしなければいけないだけなのに、次にしばらく無操作な状態が続いただけで、モニタ表示がなくなってしまう(最悪、操作したくない側のPCに切り替わってしまう)のはあまり好ましくありません。


ただ、状況によってはすぐ切りたい場合もありますし、しばらく切りたくない(モニタを見ながらPCの操作以外のことをしたい)ときなど、色々あります。その都度、この設定を変えればいいだけのことですが、これが面倒くさい。

そこで、モニタの電源を切るアプリ使って、アクティブでないPCのモニタの出力を強制的に遮断してやることで、使いたいPCのモニタに切り替えられるようにする方法を探してみました。

結構アプリがありますね。

本日は、そのアプリの紹介。

■バッチファイル


いきなり、アプリじゃないですがもっともおすすめの方法はこちら。

とりあえず、デスクトップを右クリックして、新規作成(テキストファイル)。
そこに以下のテキストを入力して保存してください。名前は "MonitorOff.txt"

 powercfg /x /monitor-timeout-ac 1

もし、PCがノートPCの場合には

 powercfg /x /monitor-timeout-dc 1

です。違いは、1の前の部分が、 "ac" か "dc" かだけ。

で、デスクトップ上にできたファイルをリネームしてください。リネームは "MonitorOff.bat"。拡張子を bat に変更します。

これで出来上がり。

このバッチファイルをダブルクリックすると、1分後にモニタの電源が切れます。
電源が切れてから、キーボードかマウスを操作すると復帰します。


■ディスプレイ@OFF


以下のサイトで配布されています。

 ディスプレイ@OFF

特徴は
 ・インストール不要。実行ファイルのみ。
 ・実行後、5秒のカウントダウンを行い、モニタの電源が切れる。
 ・Windowsの電源管理の「ディスプレイの電源OFF」と同等の作動(らしい)。マウスを動かしたり、キーボードを押下するとモニタの電源が入る。
 ・exeファイルをユーザーフォルダまたはデスクトップ上に配置しないと、正常に作動しなかった。
です。私の環境だと割と安定して動作しました。

■モニタ電源OFFツール(century)


以下のサイトで配布されています。

 モニタ電源OFFツール(century)

特徴は
 ・インストール不要。実行ファイルのみ。
 ・センチュリーplus oneシリーズ用。一応他社のPCでも作動する。
 ・センチュリーのマスコットキャラが手を振り、3秒後にモニタの電源が切れる。
 ・Windows8にも対応。
 ・電源OFFと同時にPCをロックするツールも同梱。
 ・スクリーンセーバーによる電源OFFと同等の動作。マウスを動かしたり、キーボードを押下するとモニタの電源が入る。
 ・裏でなにかのソフトが走っていると、勝手に復帰することがあった
です。

■モニタ電源オフ


以下のサイトで配布されています。

 モニタ電源オフ

特徴:
 ・最近メジャーみたい
 ・インストール不要。実行ファイルのみ。
 ・実行中はタスクトレイに常駐する。
 ・作動には .NET Framework 3.5が必要。
 ・マウスを動かしたり、キーボードを押下するとモニタの電源が入る
 ・裏でなにかのソフトが走っていると、勝手に復帰することがあった

■MonitorOffTimer


以下のサイトで配布されています。

 MonitorOffTimer

 ・インストール不要。実行ファイルのみ。
 ・作動には .NET Framework 2.0が必要。(3.5推奨)
 ・XP、Win7(x86/x64)で作動確認済み
 ・2種類のツールが同梱されている
 ・ モニタOFFと同時にツールも終了するもの
 ・ ツールは終了せず、ツールがデスクトップに残るもの
 ・マウスを動かしたり、キーボードを押下するとモニタの電源が入る
 ・ツールがデスクトップに残るタイプのモノは、120秒間隔で電源OFFの信号を送り続ける(ウイルスチェックなどのアプリが強制モニタONで起動した場合などに有効)
 ・私のメインPCの環境では、作動が怪しかった。
 ・常駐系アプリとの相性が悪く、正常に作動しない場合が多い(筆者環境の問題かも)
 ・裏でなにかのソフトが走っていると、勝手に復帰することがあった

■Shutti DeTOP


以下のサイトで配布されています。

 Shutti DeTOP

特徴:
 ・インストーラーからインストール
 ・モニタの電源OFFの他、
   PCのスタンバイ
   再起動
   シャットダウン
  などのショートカットをデスクトップに作成できる
 ・.NET Framework 3.5が必要。
 ・裏でなにかのソフトが走っていると、勝手に復帰することがあった
 ・一部のセキュリティーツールでウイルス判定される。

ご参考までにどうぞ。


◆このテーマのおすすめ図書


テレワークの切り札!Office365Teams即効活用ガイド

お花屋さんの「売れる」ショップ・ディスプレイ―陳列の基本がわかる、売場づくり完全マニュアル

オンデマンド

単行本(ソフトカバー)

単行本(ソフトカバー)

コンピュータディスプレイによる形状処理工学1

■同じテーマの記事

「喫茶喫飯」集中して人の話を聞く

禅の言葉に「喫茶喫飯(きっさきっぱん)」という言葉があるそうな。これは「お茶を飲むときにはお茶のことに集中して、ごはんを食べるときにはご飯に集中するべし」という意味なのだそうですが、そう言われてみると、コーヒーを飲みながら話をしていると、どんな味のコーヒーだったのかは大して記憶に残りませんよね。最近はスマホ片手に、あるいは新聞を横に広げながらご飯を食べていたりするのではないでしょうか。人の話を聴いてますか?「きく」という言葉には、「聞く」「聴く」「訊く」..

対象を右に置く

以前の記事 ファイラーNexusFileで書いたように、私はファイラーは2画面ファイラーを愛用してます。2画面ファイラーと言うのは、2つのフォルダが左右2つペイン(表示エリア)にそれぞれ表示されているようなファイラーです。最近のファイラーはこのモードが有るものが多いような気がします(私がそれにしか興味が無いからかも)。参照と操作基本的にファイルの操作というのは、操作対象のフォルダに対して、・新規に作る・コピー・移動する・削除する・閲覧..

使わなくなったノートPCやタブレットのモニタを活用する

我が家には過去に購入してもう型落ちになったノートPCやタブレットが結構あります。別に壊れたとかではなく、古くなって処理能力も「ちょっと…」な状態になったので、新しいPCを買っただけのことなのですが、捨てるにはちょっと惜しい…。ということで、古くなったPCやタブレットの活用方法についてNASとして利用するNASというのは、コンピュータ屋ならよく使う単語ですが、あまり普通には馴染みのない言葉かもしれません。NAS=network attached st..



posted by 管理人 at 18:12| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。