2023年02月07日

失敗したときにするべきこと

#TAG\

そして、慌てて挽回しようとすると、さらに失敗します。いわゆる「ドツボにはまる」というやつがおきます。


■失敗したと思ったら…


突然話題が変わりますが、私は近所の自動車屋さんで初めての自動車を買いました。そのときに自動車屋さんに言われたことを今でも思い出します。

 あのな、自動車に乗っていれば、事故を起こすこともある。
 もし事故を起こしたら、何はともあれ、自動車の周りを一周歩いてこい。
 事故を起こしたところだけななくて、自動車の周りを全部見るんだ。
 これだけは覚えておけよ。すぐになにかしようとするな。
 まず、サイドブレーキを引いて、一周してこい。すべてはそれからやるんだ。

これはいまだに気をつけています。さらに仕事をするようになってからも、とても役に立つ助言になっています。

もし自動車に乗っていて、側溝に脱輪させてしまったような場合、慌ててバックしてはいけません。まずを停車させて車から降りて、車がどのような状況にあるのかを確認することで、頭の中をクールダウンするとともに、状況を正確に把握しなさいということです。脱輪が少しだけだった場合、慌ててバックさせようとアクセルを思い切り踏み込んだりすると、勢い余って今度は後ろの壁に激突、などという余計な事故まで起こしてしまいます。

まずは、おちついて状況を確認すべきなのです。対処のアクションを起こすのはそれからです。


■「失敗した!」とにはクールダウンを最初にする


多くの人は「緊急事態!」や緊迫した場面に直面すると、焦って「今すぐ何とかしなくちゃ」のように考えてしまい、頭が真っ白になってしまう事が少なくありません。特に経験したことのない問題に直面すると、焦って無用な行動をしてしまって、より大きな問題を起こす場合もあると思います。

こういうときに「焦ってはいけない」というのは全くその通りなのですが、それができるためには、そうした修羅場を何度も経験することが必要です。何度も経験すると、ある程度落ち着いて対処することが可能になります。あくまでも「ある程度」ですが。

トラブルが発覚したときにすることは、それを知った瞬間に頭をクールダウンすることです。
しかし、それができないからこそ頭が真っ白になっているので、「まずいっ!」と思ったときにするべき行動を決めておきましょう。

これが、今すぐやるべきことです。とにかくクールダウンすること。

どのようにしたらクールダウンできるのかというと、トラブルから目を離すことです。

人間は問題が起きると、問題を凝視してしまいます。これが心理的に「周りが見えない」状態を作り、焦りを生みます。
したがって、問題自身から目を離すような動作をすると良いのです。



■参考図書 『「緊急事態!」を乗り切る 緊急度分離低減法



「緊急事態!」
仕事だけでなく、普段の生活においてもあまり聞きたくない言葉です。しかし、どのような生活をしていようと、何かをしている以上、これを完全に避ける方法はありません。

何かをしていれば、その結果は期待どおりにはならないどころか、思わぬトラブルが発生することも少なくありません。それが他への影響が高ければ高いほど、「緊急事態だ! すぐに対処しなければ!」という心理状態になります。

しかし、慌ててなんとかしようとした結果、より大きな問題を起こしてしまった経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

本書では起きてしまった緊急のトラブルをどのようにして解決に導くのか、その結果としてあなたの評価が上がるようにするための行動指針についてご紹介します。

第1章では、気持ちを落ち着かせるために「何をするか」に焦点を当てます。慌てているときには「落ち着け!」と言われても落ち着けません。具体的に「何をするか」が明示されることで、結果として落ち着くことができます。

第2章では、緊急事態に際して「緊急」という状態が解除されるまでの流れを説明します。人は「次に何が起きるかがわからない」「想定外の事態に遭遇した」ときに慌てたり不安になったりします。次に起きることがわかっていれば、落ち着いて対処が可能になります。まずはこの先の見通しを立てましょう。

第3章が「緊急度分離低減法」のコア部分です。問題が起きると、その問題を原因として様々な派生問題が起きます。しかし、それは単なる「不都合な現象」に過ぎません。それに気を取られて、あれも・これもと対応に追われると、自体をますます悪化させます。

本当に緊急な部分は緊急度を下げ、些末なことは後回しにする事ができるように「緊急度分離低減」です。
その着眼するポイントは、「質」「量」「方法」「納期」「工数」「感情」をコントロールすることです。これらをすぐに思い出せるキーワードを覚えやすくしたものが
  思慮へ奉納、こう祈る
です。

「緊急事態!」が起きても、それをうまく乗り越えられれば、あなたは周囲から絶大な信頼を勝ち取ることができます。それが自信になって、よりチャレンジャブルな活動ができるようになります。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆

「緊急事態!」を乗り切る 緊急度分離低減法
著者 :影無春雪
楽天では見つかりませんでした



●このテーマの関連図書


君と会えたから……

トヨタの失敗学 「ミス」を「成果」に変える仕事術

「僕たちのチーム」のつくりかた メンバーの強みを活かしきるリーダーシップ

実践型クリティカルシンキング 特装版

最強リーダーの「話す力」誰から見てもリーダーらしく見える「話し方」の秘密

ハイパフォーマー思考 高い成果を出し続ける人に共通する7つの思考・行動様式

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織



■同じテーマの記事

クォータータスク管理法

本書『クォータータスク管理法』は、1日を4つに分け、重要だと思うタスクを毎日1〜4個、この時間でやるという非常にシンプルだけど強力なタスク管理手法です。GTDは「信頼できるタスクリストにすべてのタスクを書き出す」ということが必須になっています。しかし、やってみるとわかりますが、タスクはプロジェクトの進捗状況によっていつも変動しています。つまり昨日まで完璧だったタスクリストは、今日には信頼できなくなっているということです。また、タ..

仕事のヒントの原理原則を知りたいかたのために

このブログで紹介している仕事の生産性を上げる技術で、ブログではかけなかった、根本的な生産性を挙げるための考え方やその原理・原則が書籍化されました。このブログを訪問してくださった方はそうした技術に興味顔ありだと思います。Amazon の Kindle Unlimited で無料で読むことができます。アマゾンでは、Kindle Unlimited の無料キャンペーンをときどきやっているので、そのときにでもぜひ参加して読んでみてくださ..

仕事のヒントの原理原則を知りたいかたのために

このブログで紹介している仕事の生産性を上げる技術で、ブログではかけなかった、根本的な生産性を挙げるための考え方やその原理・原則が書籍化されました。このブログを訪問してくださった方はそうした技術に興味顔ありだと思います。Amazon の Kindle Unlimited で無料で読むことができます。アマゾンでは、Kindle Unlimited の無料キャンペーンをときどきやっているので、そのときにでもぜひ参加して読んでみてくださ..



posted by 管理人 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても為になります
時間をかけて全部読ませて頂きます
Posted by at 2023年04月13日 11:23
コトタマ ─宇宙・生命より─
Posted by 言霊 at 2023年08月11日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック