2020年03月30日

業務改革の教科書2





あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。
私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。

管理職やリーダーに要求されることは、すごく簡単に言ってしまえば、

 組織力を使って会社に直接貢献できる成果を出すこと

です。そして、

 組織を改革して、常に効率を改善し続けること

です。

本書は、社内の結構大きな業務改革をするときに、必要なことが過不足なくリストアップされていますので、小さな改革プロジェクトでは、いらないものはあるかもしれませんが、少なくとも必要な物が抜けていることはないと思います。

続きを読む
ラベル:課長 業務改革
posted by 管理人 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

残念な人の仕事の中身





今週は、夏休みに読みたいビジネス書の紹介です。

本日は以前にも紹介してます「残念な人の仕事の中身」という本。

元ネタを使いまわしているようですが、結局たくさんのビジネス書を読んでも、本当に「これは、何度も読み返したい」という本は数えるほどしかありません。
それは自分の課題認識によって人それぞれなのかもしれませんが、このブログでは、沢山の本を紹介することではなく、自分がやってみて役だったものを紹介していますので、どうしても新刊などはあまり紹介出来ません(実際にやって効果が実感できるまでには、最低でも1年はかかります)。

それでは、お楽しみください。

続きを読む
posted by 管理人 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

先読み読書で速読もついでにする


本をたくさん読む人は、本を読むのも早いですね。

もちろん、「慣れ」というか、練習量の多寡が影響している部分もありますが、素早く本を読み、素早く意味を汲み取るという技術はいつくかの方法論があるようです。

いわゆる「速読術」です。

続きを読む
posted by 管理人 at 22:12| Comment(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロ秒思考5




今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』という本をご紹介しています。

ゼロ秒思考とは、あるテーマについて、即座に必要なことを考えることが出来るような事ができるようなトレーニングを「メモ書き」でしよう、という本。

マッキンゼーで長期間活躍した筆者が、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」として開発し、広めているやり方。

場所も、時間も取らない。わずか1分のメモ書きを繰り返して、

 ・考えていることを明確にすること
 ・何を考えるべきなのかをトレーニングすること
 ・繰り返し考えることで、抜け漏れを無くすること

を実現します。必要な物は、あなたの頭と、ペン、そしてA4の裏紙だけ。

続きを読む
posted by 管理人 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

インバスケット思考その3





■リーダとして成果を出すには


リーダとして成果を出すためには、メンバーをうまく使うこと。
そのためには、

優先順位をつける力
問題を発見する力
問題を分析する力
意思決定する力
生産性を上げる力
トラブルに対応する力
時間内にアウトプットを出す力
課題を解決する力
見えないものを見通す力
組織を活用する力

続きを読む
posted by 管理人 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする