2020年08月24日

タイムマネジメントを考えない時間





■タイムマネジメントの重要性


タイムマネジメントはあらゆる仕事術の基本中の基本ですし、その重要性はいくら強調しても強調しすぎということはありません。

ところがこれをやり過ぎると、常に何かに追われているような状態になります。

 「あと10分でこれを終わらそう」
 「5分の空き時間ができたので、タスクリストから、これをやろう」
 「今日中に○○○の時間を確保しなくちゃ」
 「今日の予定は、○○○と×××と、空き時間に▲▲▲か」

気力が充実している時には、これによって多くの成果が出せることになるので結構なことですが、ちょっとくたびれてきた時など、「ちょっと疲れたので、軽めの単純タスクをやろう」とか、「タスクの整理をしよう」などと考えていたら、「走り回って1日が終わりました」状態になります。

続きを読む
posted by 管理人 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

飽きたときは、体むより異質な作業をやってみよう


人の集中力というのは限界があって、あまり長時間は続きません。一説には1時間とか2時間とか言われてますね。

ところが私の場合、「ちょっと頑張ったから休憩しよう」と休憩モードに入ると、そのままになっちゃうことがよくありました。「ちょっとの休憩」でコーヒーを淹れに行き、ついでにそこにいた人と与太話を初めたりして、次の作業を始めるまでの時間が30分になり、1時間になり、次にもう一度集中するために恐ろしく時間がかかったり、精神力を必要としたり。
続きを読む
posted by 管理人 at 04:36| Comment(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わがままにスケジューリングする




もし調べられるのであれば、直近数ヶ月にした打ち合わせについてどこで打ち合わせをしたかを調べてみませんか?

これが相手のオフィスや長距離の移動を伴うような場所であれば、あなたの時間効率の改善のねたになります。


続きを読む
posted by 管理人 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

勝手に進むようにするとマネジメントはうまくいく





何かのプロジェクトのリーダーになると、プロジェクトのやるべきこと(タスク)はすべて一旦リーダーのところに集まってきます。

あまりリーダー経験のない人だと、どれから手を付けていいかわからずに、あるタスクを順番(発生順?、請求された順?、気になった順?、まぁいろいろ)やっつけようとします。そうするとプロジェクトは大抵遅れていきます。


続きを読む
posted by 管理人 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

仕事や勉強のインターバルの効果的な使い方


ポモドーロテクニックにあるように、人間の集中力には限界があります。よく言われるのが1時間〜2時間が限界というもの。ポモドーロテクニックだと、30分ごとに時間区切り、25分集中5分休憩などとしていますね。

ところが、この休憩時間をどう使うかということは書いてないものが多いです。

休憩というと、なにか飲み物を飲んだり、席を立って体を動かしたり……と、「たり」ばっかりです。つまり、「作業でないなにか」でしかないわけです。
続きを読む
posted by 管理人 at 05:43| Comment(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする