2018年02月06日

MMOSTを使って大量の知識を獲得し、記憶する

ビジネス書を読むときに、「この本で何を知りたいか」を明確にしてから読むと、その本の中で自分にとって重要なものが高速に読み取れます。

まあ、よく言われることですが、なかなか「この本を読む目的や目標」って決めてかかれないです。私は年間100〜200冊のビジネス書を読んでたりしますが、そこまでちゃんと決めて読み始めるのは1割ないかも。あとはセレンディピティっていうか、一期一会。要するに出たとこ勝負。
続きを読む
posted by 管理人 at 09:40| Comment(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

マッキンゼー式世界最強の仕事術:ブレーンストーミングで最大の効果を引き出すテクニック

「ブレーンストーミング」という方法は過去記事でも何度か紹介していますし、知らないビジネスパーソンのほうが少ないんじゃないかとおもいますが、以前セミナーで一緒に聴講していた人の言葉がちょっと印象的でした。
続きを読む
posted by 管理人 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

アイディアを出し続ける




かの大天才アインシュタインは次のように言っていたそうです。

 「私は何ヶ月も何年も考える。100回中99回は間違えるが、100回中1回は私が正しい」

アインシュタインがそうであったように、誰もがいきなり「イノべーションをおこすようなアイデア」を思いつくわけではありません。多くの「とるに足らないアイデア」や「イマイチなアイデア」を生成しているプロセスの中で、非常に少ない確率ではありますが、生まれてくるのが「イノべーションを起こすようなアイデア」です。

そのためにも、アイデアには量が必要なのです。

発明王と呼ばれ、世界を代表する企業であるゼネラル・エレクトリック社の前身を築いた、かのエジソンも、アイデアのノルマを自分に課していました。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

記憶術:周辺情報を追加する

何かを記憶しようとするとき、そのことだけでなく他のことも合わせて記憶しようとするといい場合があります。

人間の脳は、あらゆることを関連付けで覚えているそうです。
したがって、離れ小島のようなピンポイント記憶は難しいんです。
続きを読む
posted by 管理人 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

記憶術:同じような問題を繰り返し考える

囲碁や将棋は1局でだいたい 200 手を相互に打ちます。

プロ棋士は、これをほぼ全部記憶しているそうです。ある局面を見せられると、その前後に打った手を再現することなど簡単なのだそうな。 続きを読む
posted by 管理人 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする