2021年10月11日

情報が聞きたければ話してはいけない


情報収集が上手い人がいます。

私の場合は、つい話しすぎて、あとで「あちゃ〜」と思う場合がよくあるのですが、とくにコンサルタントを名乗るような人は大抵、核心部分の質問にうまく持ってかれます。

ここには実はいろいろなテクニックがあるようです。

続きを読む


posted by 管理人 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

BATNAを用意してから交渉に臨む




交渉において、私が大切にしているものが、核心にいくためのストーリーとBATNAです。


続きを読む
posted by 管理人 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

論理が飛躍すると理解不能になる


ときどき話していて、「どうしてそういう結論になるのか」理由がよくわからない発言をする人がいます。まあいつもではないにしろ、

 「何がどうしてそういう話になるんだ?」

と感じてしまうと、その後の話もさっぱり見えなくなります。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

新しいシステムには一番協力してほしい人の名前を入れる




なにか新しいことがやりたい時に、ひとりでは出来ないので、協力者がほしいですね。

そういう時に、協力者を巻き込んでしまう秘策があります。


続きを読む
posted by 管理人 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

聞いてほしければ指で指す


打ち合わせや交渉で、言葉だけで話すよりも、動作を入れたほうが効果的に相手を説得できます。よくプレゼン関係の書籍では、当たり前のように書いてありますが、実際に活用している人は多くありません。

逆を言えば、これを自然にやれるようになると、とても効果的なわけです。
同じことを言っても、数段説得力が上がります。

なにも、ちょっと話をするときに、演壇を用意して、プレゼンみたいにかっこよくやれというわけではありません。
続きを読む
posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。