2020年09月28日

わかりやすく書くコツ

「サルでもわかる〜〜」っていうタイトルの本を見かける時があります。

「いや、いくらなんでもサルは本が読めないだろ」とは思うのですが、まあ、こういうのって特定のジャンルについて調べようと思うときに「入門書としてはアリかも」という気がして、つい手に取ってしまいます。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:45| Comment(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

合理的に交渉する仕組みを作るための質問


打ち合わせにはいろいろな種類がありますが、一番難しいのは「交渉」ごとです。つまり双方に自分の利益に対する要求があって、それが異なっている場合です。このとき事前に用意しておくといいものがあります。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:41| Comment(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

初対面で必ず好意を持たれる振る舞い方


仕事は顔見知りとだけの関係で進むことはまずなく、多い人は年間に何十人も、少ない人でも年間に数人は、初対面の人ができるでしょう。もちろん、その中で長期的な関係ができるのは僅かなのかもしれませんが。

初対面の人にあったときには、誰しも緊張します。

 どんな人だろう
 怖い人かな、優しい人かな
 理屈っぽい人かな

いろいろ心配になりますよね。これは経験に依存しません。もちろん場数を踏めば、それが顔に出なくなりますし、緊張も少なくなる(抑えられる)かもしれませんが、やっぱりちょっとドキドキします。
続きを読む
posted by 管理人 at 14:32| Comment(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

厳しい交渉ごとは役員応接室でやりなさい




あなたの会社には役員専用の応接室がありますか?

ウチの会社にはあります。
基本的には、一般社員は使えないのですが、どうしても他の会議室などが使えない時に、ここが空いていれば使わせてもらえます。


続きを読む
posted by 管理人 at 11:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜だったのに、〜すべきだった、〜すればよかった


ある程度の年齢になると後輩や部下ができます。そうした人たちを指導するのに使ってはいけない言葉があります。言葉というか「時制」つまり時間軸ですね。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:47| Comment(0) | 交渉術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする