2021年11月01日

ある時間管理ができない人の一日


そうそう。忙しく働いているみたいだけど、実際には何もできていない人ってこんな感じ!
って、感心したのでちょっと本に書いてあることをまるごと紹介。


★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

私は車を洗うことにしました。ガレージに向かっていきます。そうするとテーブルの上に郵便物があるのに気づきます。車を洗うのだけれど、でもまずは郵便物を見よう。

そしてデスクの上に車のキーを置いて、DMは捨てて……。そうすると、ごみ箱がいっばいになっているのに気づきます。じゃあ、請求書はデスクの上に置いて、ごみを捨てに行こう。でも、どうせ私書箱の近くまで行くんだから、じゃあ、一緒にこの料金を払ってしまおう。
続きを読む
posted by 管理人 at 17:28| Comment(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面倒くさがり屋の55の法則





本日は、私がやる気がでない時に、「ちょっとだけやってみよう」と思えるようにするために、繰り返し読み返している本のご紹介。

読み返していると言っても、ほとんど目次だけなのですが、ひとつひとつはすごく薀蓄のふかいお話で、1つづつで本記事なら2〜3回はかけちゃうようなイメージ。

すべてをやることはできないですが、今すぐ何かひとつやってみようとすると、ちょっと行動ができるようになります。

もし、「あ〜、こんな作業かったるいな」と思ってしまったら、気分転換にこの本にあるようなことを何か一つだけやってみるのはいかがでしょうか。
私にはすごく効果があります。

続きを読む
posted by 管理人 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝型仕事と夜型仕事を比べてみると




■仕事の型の私の歴史


私は30代までは、朝は出社時刻ギリギリまで寝ていて、残業で頑張るタイプでした。

朝はウオームアップがすんでないので、出社してからは、「今日は何をしないといけないかなあ…」とやらないければいけないことを探したり、「昨日どこまでやったっけ?」みたいに、仕事がはかどらないのですが、夜ならそれまで仕事をしているので、勢いがついていて、そのままずるずると仕事をすればよかったので、やっぱり夜のほうが都合が良かったのです。

30代になってくると、「タスク管理」ということを意識するようになりました。

「何をやらないといけないか」「どこまで進んでいるのか」というのは、タスク管理シートがあって、それに従って作業を順番にこなしていくと、全体としての仕事が進んでいくというスタイルになりました。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする